2008年04月25日

トルコ株が支持されている理由は

トルコ株が支持されとる理由は

トルコ株の優位性


1. 人口が6,780万人ばおり、若年層が人口半分以上ば占めるけん後発国の優位性ば余すと来なく生かし、インターネットや、金融やらなんやらの発展が望めるため。


2.EU加盟に向け、トルコは様々な面でEUシステムとの整合化に取り組んでいるため、EU地域との連携が計れ、よそん国資本やらなんやらが呼び込める、1996年にはEU関税同盟ば締結しとったけんトルコがEU連合に加わったら膨大の人や金の流れができること。


3. トルコは様々な大国と接しとるため、他国との広がるネットワークが広いけん、企業は連携しやすい。


4. 欧州EU連合、東欧、中東のアラブ、中央アジアやらなんやらとの結節点に位置し、地理的条件に恵まれとるけん、ハブ都市になりやすい


5. 欧米メーカーによる積極的な投資で部品供給基盤が整備


6. 欧州市場への輸出拠点として発展し、
あらゆる産業分野で品質向上が進展しとる


7. 農林水産業からハイテク製品にいたる
バリエーション豊かいな産業構成


8.豊かいな大地と多様な気候に育まれた世界有数の農業大国であり、
鉱物資源やらなんやらの原材料にも恵まれとるけん
資源関連のトルコ株に恩恵がでる可能性が大


9.トルコはうちにえらい好意的である




やっぱり、トルコ株口座開設ったいね〜



トルコ株はハイパワーインフレば克服
 

トルコ経済ば長年蝕み続けた、激しいインフレはIMF管理の下、収束に向かっておるけん。

消費者物価指数の対前年比上昇率は、1997年時点の85.7%から、2006年には8.0%、直近の2007年7月には7.39%まで低下しておるけん。IMFの見通しではインフレ率ば、2007年は8.0%、2008年は4.3%と予想しておるけんけんトルコ株はインフレ経済に強くなっておるけんけん昔に比べれば安定性が高くなっておるけん。

公共負債の負担はIMFのプログラムによる財政政策により、
確実に減ちょこっととるとよ。



以上、トルコ株が支持されとる理由はやったとよ。

posted by VISTA at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | トルコ株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94667011

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。