2008年04月25日

トルコ株ばやるための政治・経済情勢

トルコ株ばやるための政治・経済情勢


(1)トルコの政治・国際情勢

トルコはアジア・ヨーロッパの中心地に位置し、人口は約6千万人でこん数字はイラン、エジプトと並ぶ中東地域の大国ばい。

トルコの外交面は及びOECD、NATOの一員として欧米諸国寄りの立場ばとっています。また1987年4月にはEUに対し正式加盟申請ば行ったほか、1995年3月にEUとの関税同盟協定調印。

1999年12月にEU加盟候補国として認知ば受けるやらなんやら、外交・通商面でEUの仲間入りば果たす準備ば着々と整えていますけんトルコ株は有望な投資先と考えられます。



やっぱり、トルコ株口座開設ったいね〜



(2)トルコの 経済情勢
トルコ共和国経済は伝統的な技能によるものと近代産業が複雑に共存しとる状況にあるが、アメリカ合衆国はトルコば先進国として分類し、多方面のエコノミストからも
新興工業国として評価されています。


1980年代にトルコは経済開放され、1990年代から続いた連合政権が引き起こした弱い経済政策が2001年に厳しい経済恐慌、高度インフレ、深い景気の失速、および失業者の増加ば引き起こしたとよ。


2001年以降トルコ経済は国際通貨基金と世界銀行の強いサポートで財政・金融政策と構造的な経済改革で恐慌ば脱却、新たに変動相場制がしかれ政府の赤字も大幅に軽減されたとよ。


2002年から2006年の間でトルコ経済は年間平均7.5%の成長ば記録し世界レベルで高い伸び率ば達成したとよ。2007年の推定成長率は約6.1%(米国国務省推定)、インフレーション、金利ともに大幅に下落、通貨も安定、ビジネス及び消費者の信頼の回復に貢献しとったとよ。

やっぱり、トルコ株口座開設ったいね〜



以上、トルコ株ばやるための政治・経済情勢やったとよ。
posted by VISTA at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | トルコ株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。